酒の島崎は業務用酒販店として、ただ単にお酒を売るだけでなく、飲食店様の良きパートナーとしてご相談・ご要望に真剣に対応いたします。  
なんのお店をやりたいですか?
どんなお酒を揃えればいいの?
新規開業で何をしてくれるの?
こだわりの
無農薬米
米蔵しまざき。
 
  ホームページはこちら!
春のワイン試食会のご案内
社名 島崎株式会社
所在地
横浜市神奈川区台町11-19  
電話:045(311)9861 Fax:045(311)9863
代表者 島崎 尚己
設立 昭和25年3月14日
資本金 2千万円
従業員 30名
取扱品目
全酒類 (焼酎10%、清酒10%、ワイン28%、
ビール42%、その他10%)
飲料水、調味料、食料品、タバコ、米
年商 15億円(平成27年度見込み)
主要取引金融機関 横浜銀行、りそな銀行、横浜信用金庫
沿革
昭和5年 創業。
昭和25年 株式会社島崎商店を組織。
昭和44年 横浜駅の急速な発展に伴い、横浜駅西口に拠点を開設。
昭和56年 島崎株式会社に商号変更。
平成11年10月より100円コンビニUSマートを展開。
平成16年10月米蔵しまざきを開店。
業務用酒類卸、酒類食品調味料小売、
米穀販売を営む。
取引先約500店
 
業務内容
 業務用酒類卸として、横浜を中心に川崎・東京都南西部に配送網を展開しています。商品の供給はもちろんのこと、飲食に関わる情報を発信します。
営業・配送・商品管理・事務の各部門の担当者がチームとなってお客様に対応します。
 具体的にはお客様一店一店を業種・業態別に分類、業務内容の特色等を把握します。その上でこれまで培った商品知識・繁盛店の具体例・数々のデータ等を基に、ご繁盛に貢献できるご提案を致します。
特にお酒の持つ季節性や飲食のシーンごとの使い分けなどを提案しております。一例として、年2回(6月・11月)に試飲会を開催。季節ごとのお勧め商品等を独自にセレクトしご紹介、生産者・輸入業者の方々にも参加していただいております。
 商品についても、蔵元さん達の思いやその生い立ちといったお酒の背景にある物語をユーザーであるお客様に伝えていきます。
日々心がけていること
 お酒を大切に扱います。
お客様のご要望に応えられるプロの酒屋であるよう、常に自分を向上させ、日々飛び交う情報にアンテナを張り巡らせます。
文化としての「酒」の世界を正しく消費者に伝える事がひとつの使命であると考えます。
 常に、お取引先・社会・従業員・会社の利益を追求し、社会の変化に柔軟な対応のできる会社を目指します。
モットー
 「誠実」と「信用」を第一と考え、「お客様の余慶に預かる」という創業者の言葉通り、お客様のご繁盛が弊社の繁盛と考えております。お客様の良きパートナーとしてご繁盛のお手伝いをさせていただきます。
今後の目標
 お客様にとってより役に立つ酒屋を目指します。
また、造り手に信頼される売り手として、より成長していきます。
地域のお役に立ちながら一歩一歩着実に、地に足をつけた仕事を拡大していきます。
営業時間・受注方法
営業時間:9:00〜19:00(日曜定休)  
受注方法:電話(19:00以降は留守番電話)ファックス
▲Topに戻る





















Copyright (C)2006 酒の島崎株式会社 All Rights Reserved.